サンフランシスコ旅行の個人ガイドはおまかせ

[コロナ・アセンション・二極化] 私たちは選べます。優しい世界、不満の世界、どちらの世界で生きていきたいですか?

https://miyukitravel.com/wp-content/uploads/2019/10/B791CE78-B8E8-4D92-9BBE-2F5B4CDE67D3.jpeg
miyuki

こんにちは。サンフランシスコ在住21年、現地スピガイドのmiyukiです♪

新型コロナウィルスの影響で、日常が、世界が変わりつつあります。

テレビやネットを見ているとコロナ関連のものが多いですよね。最近、特に否定的な意見や批判、責めるという行為が多く目につくなと感じます。

なんだか悲しくなってしまい、そういう批判はなぜ起こるんだろう?と1日ずっと考える日がありました。

政治に関わる内容を書くのはどうかな?と躊躇する気持ちもありましたが、この想いを抱え込むよりも、出していく事で何か伝わるものがあればいいなと思ったので書く事にしました。

これを読んでくださる皆さんは、なにかご縁があって私のブログに辿り着いた方なので、ブログという私のホームグラウンドで一般人の私が、私個人の想いを綴ってみようと思います(^^)

不安・心配 その気持ちわかります

新型コロナウィルスは過去に事例がなく、どうすれば更なる感染を防げるのかと世界中がパニックの中にあります。

だから、不安になるのは当然。その気持ちは十分わかります。

・仕事が休業、または客足が遠のき収入が減ったり

・従業員の給料が払えなくなったり

・給料が入ってこなかったり

・家賃や月末の支払いをどうしようと考えたり

・学校はどうなるんだろうと心配したり

・就職先が見つからないと焦ったり

・コロナに感染したらと不安になったり

・先の見えない漠然とした不安な気持ちにかられたり…

多くの人が、様々な立場で様々な不安を抱えていると思います。

そういう不安な気持ちが怒りとなり、総理を責め、批判し、不平不満をぶつける形になってしまっている…と思うんですが、果たして、怒りをぶつける事が解決の道に繋がるのかな?と、疑問に思ってしまいます…

テレビやネットで叩かれ続けている総理の記事を読んで、ただただ悲しくなりました…。

涙が出てきて、これ以上そのような記事を読む事ができないほど心が、胸が苦しくなりました…。

今はきっと、みんな不安になっていると思います。でも、そのみんなの不安な気持ちがいっぺんに怒りに変わったら、、、世の中は殺伐として、きっと生き地獄。

そういう世界は誰も望んでないと信じたいな。

不安を感じている人は、不安な中にいる時の気持ちの持ち方という過去記事があるので、そちらをご覧くださいね。

想像力をはたらかせてみる

かつてない危機に直面している今、緊迫状態のなかで国は、医療、ワクチン開発、経済、オリンピック再計画、企業・自営・国民への救済処置、他国とのやり取り、日本国民の命など…

私たちが知らない、経験した事のない領域で、多くの問題と向き合いながら、逃げずに最善の答えを出そうとしていると思います。

もし、あなたが日本の総理だったら…?

ちょっと想像してみてほしいんです。

もし、私が総理だったら…

資源に時間に制限のある中、何をするのがベストなのか…

巨大な問題をいっぺんに抱えながら決断をしなくてはならないとしたら…

四方八方から日々、責められ批判され続けたら…

きっと食欲なんてない、眠れない、胃が痛みっぱなし、言う事すべてを非難され続け、精神的に追い詰められ、じさつをしてしまうと思う…

私は結構ポジティブなので、普段は命を絶つなんて考えもしませんが、そんな状況下に置かれたらきっと私は耐えられない…そう思います。

総理だってひとりの人間。

いっぺんにすべての事をできるわけがないし、限られた時間や資源の中では優先順位をつけるしかないと思うんです。

もし日本が金の成る木で、地下からお金が湧き続けているとしたら…

総理は、国はきっと医療にも、企業にも、自営業の方にも、個人にも、、、惜しみなくすべてのものにお金や支援を与えてサポートしてくれるのではと想像します。

マスク2枚の件も、マスクが手に入らない人にとっては有難いものだと思います。

マスク2枚でもタダで貰えています。

自分は何も提供しなくても、与えられている。

私たちの見えないところで、がんばって国を守ろうとしてくれている人たちに対して、私は感謝の気持ちしか出てきません。

だって私だったら、どう決断していいかわからないから…

私は、このような想像をしていました。

皆さんの想像はどういうものでしょうか?

私はサポートしたい

日本ってスゴイと思います、本当に。

その生活が当たり前すぎて、凄さを感じないかもしれませんが

私たちは、日本国によってものすごく守られています。

その私たちの国が今、大変な危機に向き合い最善策を探している時、責めや批判の声は足を引っ張ってしまうような気がします。

反対に、私たちが国を応援する、一緒になってサポートするという姿勢でいられたら、その応援やメッセージは追い風となり、パワーのエネルギーとなって、良い結果を生み出す事に繋がると思うんです。

もし自分がテニスプレーヤーだとして、毎日、練習中に大勢の人から責められ、お前なんかとっとと辞めろ!と言われ、試合中はブーイングの嵐だとしたら…

それでも冷静に試合ができるかな?

自分の持ってるすべてを出し切る事ができるのかな?

でも、がんばってね!という声が多く届いて、試合中もみんなが応援してるよ♡と自分を想い、期待してくれているのがわかったら、きっと持っている以上のものを発揮できると思うんです。

日本が今、何をするのがベストなのか?

もし、私がみんなを納得させられる、これこそすべて一件落着!という答えを持っているなら、私はその案を国に伝え、日本を救うでしょう。

でも、そういう案がないから、今、頭を抱えながらも必死に最善策を見つけようとしている総理や国を応援、サポートしたいなという気持ちでいます。

私が日本の国に対して実際にできるサポートは、

アメリカに住んでいるので、自分は無自覚の保菌者かもしれないと想定して、日本に一時帰国をしません。

また、このようにブログに自分の想いを綴る事で、そうだよねって思える人がいるなら、微力ながらサポートできるのかなと思います。

日本にいる方ができること

上記に、海外から私ができる事を書きましたが、日本にいる方はどうやって国をサポートできるのか?と考えてみました。

それは今出されている

不要不急の外出をしない

これに従う事が大きいかなと思います。

その結果が吉と出たら、自粛制限が解除されて、好きな時に出かけたり、友達と遊んだり、旅行に行ったりできる時期が早まります。

凶と出たら、また新たな策に従って、有効な結果が出るまでみんなで協力してやっていく。

今は、外出しない生活を心掛ける

というのが1番のサポートだと思います。

ずっと家にいるのはストレスが溜まると思いますが、1人がルールを破ると、あっという間にそのような人たちで溢れかえってしまうので、家で過ごす工夫を考えてみるのがいいかもしれません。

映画やドラマが好きならU-NEXT31日間無料トライアルというものがあるし、買い物が好きなら楽天市場AmazonYahooショッピングがあるので、好きなものを選んで自宅生活を楽しいものに、役立ててみてくださいね。

おわりに

不安を感じながらも現状を乗り越えていくしかありません。私は乗り越えられると信じています♪

日本という平和な国に生まれて、今まで守られてきた事を思い出して頂きたいなと思います。

サポーターが多ければ多いほど、そのエネルギーは大きくなりプラスとなって働きかけるので、少しでも多くの方がその方向に向かってくれたら嬉しいです(^^)

でもこの世界は、自由意思で成り立つ場所なので、優しい世界と不満の世界、どちらを選ぶかはあなた次第です。その選択に良いも悪いもありません。

なので、自分がそうしたいと思うものを選んでいってくださいね。

政府が打ち出したコロナ対策・国民を支援する策がまとめて書かれているものがありました。困っている人は支援の対象になるかもしれないので、どのような支援策があるか見てみてくださいね↓

政府の素敵なコロナン対策⭐︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です