サンフランシスコ旅行の個人ガイドはおまかせ

活気が戻ってきたフィッシャーマンズワーフ[サンフランシスコ観光]

https://miyukitravel.com/wp-content/uploads/2021/04/B1A60AAA-B3D3-4CBE-A04A-9F2D53410B1E.jpeg
miyuki

こんにちは。サンフランシスコ在住22年、現地スピガイドのmiyukiです♪

コロナ禍で一時休業状態にあったフィッシャーマンズエリアのビジネス。メイン観光スポットのピア39も封鎖され、人もいなくて一時は閑散としていましたが、ようやく活気が戻ってきたようです♪

平日はまだ静かな感じになるようですが、週末は結構人がいてフィッシャーマンズワーフらしい光景がありました^^

メキシカン露天商(週末のみ)が新たに加わりました。その一角はおみやげもクイックフードもメキシコ感満載。ブラブラ歩いてみるだけでも楽しそうです^^

それでは現在のフィッシャーマンズワーフの様子を写真で紹介していきますね。

ピア39のエントランス
一時は入場チェックがありましたが、現在はふつう〜に出入りができます。
ピア39
ぶつかるほどではありません。
程よく人がいる感じで歩きやすい♪
メリーゴーランド

↑メリーゴーランドが回転していて利用するお客さんもいました。もしかしたら週末のみで平日は運転していないかも?

ハートのオブジェ

↑ピア39の突き当たりにあるハートのオブジェ。

いろんなアーティストがハートのオブジェにアートを描き、サンフランシスコに点々と展示されています。

アルカトラズ島

ピア39の突き当たり、目の前にはアルカトラズ島。

脱獄不可能といわれた刑務所です。今では観光名所となっています。

アシカのエリア

↑自然のアシカが集まるエリア。他にも空きスペースがあるのになぜか密集している不思議^^ たまにケンカをしているような姿も見られるし、泳ぐ姿も。

バルーンメーカー

↑ピア39からギラデリスクエアに向かう途中に風船おじさん♪

他にミュージックライブを行っている人やアクロバットをストリートパフォーマンスしている人がいました。

コロナ前と比べたらストリートパフォーマーの数はかな減りましたが、これから徐々に戻ってくるのかな?

メキシカン露天商

↑さてここからはフィッシャーマンズワーフに新しく加わった一角です。

メキシコ系のストリートベンダー(露天商)が並ぶエリアができました。

↑メキシコっぽいおみやげが売っていたり、大きなガラスの器に入ったジュースが売られていたり、ほんとメキシコっぽい雰囲気です。

ストリートフード

↑これもよくメキシコの人たちが売るもの。

歩いていると匂いにそそられます^^ ただ天気の良い日に陽に当たりっぱなしの食べ物は衛生的に大丈夫かな?とちょっと疑問を感じるのは私だけかな?

露天のおじさん話したら、これらのストリートベンダーは週末にやってくると言っていました。

ロブスターロール

↑テレビなどでよく紹介される屋台のエリアもお客さんが戻っていました。

このロブスターロールに惹かれて食べたかったけど、この後レストラン予約を入れていたから次回に持ち越し。

フィッシャーマンズワーフに行ったら、やっぱり蟹やシーフードをお腹いっぱい食べたい♪

・:*+.・:*+.・:*+.・:*+.・:*+.・:*+.・:*+.・:*+.

現在のフィッシャーマンズワーフはこのような感じになっていました。ピアノ39の詳細やおみやげについては以下の過去記事も一緒にご覧くださいね。

❤︎サンフランシスコの観光スポットやレストラン、ドッグパークなど、プライベートツアーに興味のある方はこちらをご覧くださいね。

❤︎個人ガイドを体験されたお客様の声はこちらです。

観光地を私(個人ガイド)と周りたいという方は一緒に、ひとりで周りたいという方はご自由に歩いてもらっているので、遠慮なくご希望を知らせてくださいね。

 

❤︎人と動物へのヒーリングも行っています。ご希望の方はこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です