サンフランシスコ旅行の個人ガイドはおまかせ

【ハワイ★カウアイ島旅行】⑧ポリハレ州立公園で危うく遭難体験!

https://miyukitravel.com/wp-content/uploads/2022/02/30825867-9A21-4CA6-A082-8AFA9BC52748.jpeg
miyuki

こんにちは。サンフランシスコ在住23年、現地スピガイドのmiyukiです♪

ハワイ、カウアイ島番外編第8回目です^^

何もない、広大な州立公園で危うく遭難になりかけました。

今回は、ポリハレ州立公園にあるポリハレビーチでの体験を紹介します。

ポリハレビーチへの道のりは大変!

カウアイ島の西側にあるポリハレビーチでキレイなサンセットが見えるというので向かいました。

ビーチに着くまでの道のりは想像以上に大変!舗装されていないオフロードが30分くらい続くのですが、その道のデコボコ凸凹がハンパなく、車内で左右に振り回されるほどです。

この動画↓で道の状況がわかると思います。ここは4WDじゃないと走れないかも。

オフロードを30分くらい走る
揺れが激しい!
上の動画の道の後は
このような木々の中を走るようになります。

ポリハレビーチにたどり着くまでの道がハードなので、そんなに人がいなくて「穴場」と言われているのでしょうね。

危機一髪!危うく遭難になりかける!

ホント焦りました!

私がどんな状況下にいたのか、まずは上の2つの動画を見てください。

しばらくオフロードを走ってもうそろそろビーチに着くというところで車が埋まりました。

1度目は後ろから車を押して回避したのですが、またすぐに埋まってしまって、アクセルを踏むほどタイヤがどんどん埋まっていく。。。

足元を見ると地面から水が湧き出ていて、ここは海から水が流れ込む川のような場所だとわかったんです。

海水の通り道の中に侵入してしまった…
この動画が切れてすぐ車が埋まります。
色が変わり川の跡がハッキリわかりますよね。

日が暮れるまで約30分。「真っ暗になる前にどうにか助けを求めなきゃ」と、私はひとり走って来た道を戻り、何台か車を見かけたキャンプ場を目掛けました。その時2人の友達は車の中で待機です。

そのキャンプ場まですぐだからと言われたけど、走っても走ってもそのような看板サインが見当たらず…何もない舗装されていない一本道をただただ走ります。普段は走らないから体力もキツい…

私、車の中にすべて置いてきてしまってタンクトップにハーフパンツ。手には携帯だけ。お財布もお水も上着もすべて車の中。

夜になれば寒くなるし雨の可能性もある。どんな野生動物がいるかもわからない。助けを求めに走っているけど人に遭遇するとも限らない…

友達と携帯で連絡をとるも電波が届かなくて携帯が通じないことが何度かあったので、陽が暮れたらアウトだと思い時間を見ては焦りが増しました。

「もしこれが私の人生の終わりなら従うしかない…」

何度か覚悟も決めました。大袈裟ではありません。

「焦りの自分」と「冷静に俯瞰で見る自分」を行ったりきたりしながらひたすら走りました。

すると1台の車が来た! 必死に両手を振って車を止め、事情を説明して助けてほしいと何度も何度もお願いしたのに運転手はうっすら笑い気味。

メキシコ人っぽくて、あまりにも反応が薄かったから、「もしかして英語通じない?」と思い、単語を並べながらゆっくり説明しました。なのにまだ反応が薄い…

すると後部席の父親らしき人が、「俺たちは早く帰らなきゃならないんだよ!車内も(人で)いっぱいだ」と言いました。

こんな山が見える
何もない木々の中で見捨てられる
悲しかったなぁ…

「何もない森なような場所で、もうすぐ真っ暗闇になるというのにそんな場所に女ひとり(私)を置いていく!?」

この言葉は胸にグッとこらえて何度もお願いしました。だってこの人たちを逃したら、次に人に会える可能性の保証はないから…。

何度もお願いする私に向けられた言葉は、「俺たちは早く帰らなきゃならないんだよ!」という怒り気味の言葉。

こういう人が世の中にいるんだとビックリしたのと同時に怒り、悲しみもありましたね。

その人たちは去り、どうしていいかわからないところに1台の車がやってくるのが見えました。そして新しい人たちによって助けられたんです!

運が良いとしかいいようがない!

この人たちは友達の埋まっている車も助けた人たちだとわかり、私たちは別々の場所で同じ人に助けられました^^

ほんの数分の間に天国と地獄という2つのパラレルワールドを見ました

その後、当初の予定通り少しですがサンセットを見ることができました。

後でわかったこと

後で調べてみると、ポリハレビーチは「死者の魂が天国へ跳び立つ場所」だということがわかりました。

旦那に「レイプされる可能性もあった」「殺されていたかもしれない」と言われて、そういう可能性があったことに気づかされてまたまたゾッとしました。

「死者の魂が天国へ跳び立つ場所」だから、もしかしたらちょっとそっち側に引っ張られたのかも…? ほんとビックリしました。

とにかく無事でよかった!

私を見捨てた人たちから「闇の世界」を感じ、彼らに対して怒りがありましたが、私を助けてくれた人たちから「愛の世界」を感じて、とてつもない感動を頂きました。

同じ体験はもうしたくないけど、ありがたい経験です♡

ビーチに到着するまでのデコボコ道&砂の道は4.8マイル(約7.68キロ)で、4WDでも簡単に砂浜に50cmほど埋まってしまうドライバー泣かせの場所だとありました。行かれる方は気をつけてくださいね。

❤︎サンフランシスコの観光スポットやレストラン、ドッグパークなど、プライベートツアーに興味のある方はこちらをご覧くださいね。

❤︎個人ガイドを体験されたお客様の声はこちらです。

観光地を私(個人ガイド)と周りたいという方は一緒に、ひとりで周りたいという方はご自由に歩いてもらっているので、遠慮なくご希望を知らせてくださいね。

❤︎人と動物へのヒーリングも行っています。ご希望の方はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。