サンフランシスコ旅行の個人ガイドはおまかせ

【ハワイ★カウアイ島旅行】⑧古代ハワイアンの聖地ヘイアウを訪れる

https://miyukitravel.com/wp-content/uploads/2022/02/30825867-9A21-4CA6-A082-8AFA9BC52748.jpeg
miyuki

こんにちは。サンフランシスコ在住23年、現地スピガイドのmiyukiです♪

ハワイ、カウアイ島番外編第8回目です。

ハワイ行きが決まると、私の中で興味があるのはヘイアウ。古代ハワイアンの聖地を感じてみたくなります。

今回は、いくつかあるうち2つのヘイアウに行ってきました。

たまたま行ったヘイアウがカウアイ島最古のヘイアウだったり、温気を感じたり… ホロホロクヘイアウヒキナアカラヘイアウを紹介しますね。

ヘイアウって何?

ヘイアウは儀式や祈りなど神様との交信の場として神殿の役割をはたしていました。

古代ハワイアンの聖域です。

ハワイ諸島の中で、ヘイアウの数が最も多いカウアイ島。

カウアイ島には、ワイルア川に沿って7つのヘイアウがあり、それらは7つのチャクラと繋がっていると考えられているようです。

ヘイアウのあるこのワイルアのエリアはエネルギーがとても高い場所。降水量が世界一のワイアレアレ山があったり、ポリネシアからやってきた人たちがハワイに最初に住み着いた場所で、ハワイはここから始まった「ハワイ発祥の地」と呼ばれています。

そしてワイルア川沿いにはクアモオ・ロードがあり、そこは昔アリイ・ロード(王者の道)と呼ばれ、身分の高い人だけが通ることができた場所だそうです。

「カウアイ島最古」のホロホロクヘイアウ

ホロホロクヘイアウはカウアイ島最古のヘイアウ。カウアイ島はハワイの始まりなのでハワイ最古のヘイアウになります。ここではかつて人も生贄になったといいます。

現在ヘイアウは敷地が長方形の石の塀で囲まれています。ここが神聖な儀式、お祈り、交信の場所だったんですね。

多分この奥にある平たい石の場所だと思うのですが、バースストーンと呼ばれ、かつては王族の出産に使われていた場所で、ロイヤルファミリーはここから誕生したそうです。

一緒に行った友達が「ここに立つと顔が熱くなってくる」というので、ヘイアウに向かって立ってみると両手全体に温気を感じました。

あまりにもハッキリ感じるので、もっと確認したくてヘイアウに背を向けると通常に戻る。再度ヘイアウに向かって立つとその瞬間に両腕全体が一気に温気で包まれるんです。

全身温気で包まれていたと思います。腕以外は服で覆われていたので服を着ていない両腕に強く感じたのかなと思います。

旅行後、このヘイアウについて調べていると、「立っているだけで下から地熱のような熱気を感じた」という人がいたので、エネルギーの強い場所だと思いました。

「ご来光」を意味するヒキナアカラヘイアウ

東海岸に位置するヒキナアカラーヘイアウは「ご来光」を意味し、浄化と再生のエネルギーの場所だといいます。

ヘイアウには「生贄を捧げる場所」と「逃げ込みの場所」があり、このヘイアウは罪を犯した人が逃がれる駆け込み寺のような場所だったそうです。

ビーチに隣接した駐車場にヒキナアカラヘイアウはあります。もちろんこのヘイアウが先で後から駐車場が作られたのですが、古代の聖地と現代の生活が隣合わせな感じでちょっと不思議な感覚でした。

パラパラと雨が降っていたので長居はせずサッと見ただけです。もう少しゆっくりしたかったな。

カウアイ島番外編まだまだ続きます♪

❤︎サンフランシスコの観光スポットやレストラン、ドッグパークなど、プライベートツアーに興味のある方はこちらをご覧くださいね。

❤︎個人ガイドを体験されたお客様の声はこちらです。

観光地を私(個人ガイド)と周りたいという方は一緒に、ひとりで周りたいという方はご自由に歩いてもらっているので、遠慮なくご希望を知らせてくださいね。

❤︎人と動物へのヒーリングも行っています。ご希望の方はこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。