サンフランシスコ旅行の個人ガイドはおまかせ

[サンフランシスコ観光]ゴールデンゲートブリッジの真下を歩いてみよう!

https://miyukitravel.com/wp-content/uploads/2020/04/miyukipic.jpeg
miyuki

こんにちは。サンフランシスコ在住21年、現地スピガイドのmiyukiです♪

サンフランシスコで人気の観光スポット、ゴールデンゲートブリッジ(Golden Gate Bridge)。多くの観光者は橋の手前にあるエリアで写真を撮ったり、その景観を楽しんでいます。しかし、写真を撮るのに絶好の場所はそこだけではありません♪

ゴールデンゲートブリッジには主なビューポイントが2つあり、橋の手前と橋を渡った向こう側になります。

橋の手前のビューポイントにはインフォメーションセンター、おみやげ店、カフェがあり、この場所から徒歩やサイクリングで橋を渡る姿が見られます。

一方、対岸にあるビューポイントからは、サンフランシスコ市が一望できたり、橋の真下を歩く事もできるんです(^^)

ゴールデンブリッジ情報

サイズ

1937年に完成。全長2737メートルの吊り橋です。

橋の上を歩く

ゴールデンゲートブリッジの上では吊り橋の揺れが体感できます。橋を少し歩くと遠くにサンフランシスコ市内のビルやアルカトラズ島が見えます。

かなり風が強いので、天気の良い日でも上着を持参すると良いですよ。霧がかかる日も多いので上着はやはり必須です。

体力のある人は、徒歩や自転車で橋を渡って向こう岸からの景色を楽しむのも良いでしょう。写真を撮りながら橋をゆっくり歩くと、だいたい40分くらいかかります。

ゴールデンゲートブリッジの真下を歩く!

橋を渡った向こう岸のビューポイントでは、海越しのサンフランシスコ市が一望できます。車で橋を渡るとあっという間なので、寒いのはイヤ、歩くのはイヤという人は車を利用すると良いでしょう。

そしてこのビューポイントでは、ゴールデンゲートブリッジの真下を歩けるようになっているんです!真上に車がビュンビュン走るのを感じながら橋の真下を横断できるんですよ。

対岸から見るサンフランシスコ
写真を撮る観光者
ゴールデンゲートブリッジの下をくぐりますよ〜
このような通路
この真上で車がビュンビュン走っています。
橋をくぐった先にはこのような景色
また一味違った角度の写真が撮れます。

※車で橋を渡る場合は、サンフランシスコに戻るとき橋の料金を払います。

現金で払う場合は、$8.40(2020年11月現在)

バスで行く

市内バスを利用してゴールデンゲートブリッジに行く場合は、乗り継ぎがあったり、ダウンタウン中心部に比べるとバスの本数が少なくなるので、移動時間(待ち時間)が少しかかってしまいます。更に週末は本数が減ります。

時間を気にしない方はバス利用も良しですが、私が観光者だったら車移動をします。効率よくスムーズに観光ができると思うのでおすすめです♪ 短時間〜半日、1日観光のお手伝いをしているので、気軽にお問い合わせくださいね。

サンフランシスコ現地ガイドメニュー

注意すること

ゴールデンゲートブリッジは多くの観光者が訪れる場所ですが、車内から物が盗まれるという報告があるので、駐車する際は何ひとつ車内には残さず、持ち歩いたりトランクに入れるなりしてくださいね。飲み物、上着、食べ物、なんでもです。こんなものまで?!というものも盗みの対象になるという事をお忘れなく♪

おわりに

サンフランシスコの観光スポットといえばゴールデンゲートブリッジは欠かせません。是非、素敵な思い出を作ってくださいね♡

ゴールデンゲートブリッジのウェブサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です