サンフランシスコ旅行の個人ガイドはおまかせ

パワーストーンブレスレットが切れた時の対処法

https://miyukitravel.com/wp-content/uploads/2020/04/miyukipic.jpeg
miyuki

こんにちは。サンフランシスコ在住22年、現地スピガイドのmiyukiです♪

皆さんはパワーストーンブレスレットが切れた時、どのようにされていますか?

新しいゴムに変えてまた使用したり、そのまま捨てるという方もいるでしょうね。

最近、私のパワーストーンブレスレットが切れてしまい、対処法をどうしようか?と思っていたので、迷ったときに私はどうしたか?というのをお伝えしようと思います♪

パワーブレスレットが切れた!

私はパワーブレスレットをガラスの器に入れていて、2-3日に一度濡らしたナプキンでキレイにしています。簡単にホコリを取る感じです。

ほとんど身につける事はなく、ディスプレイとしてあるのですが、この前いつものように拭こうと手に取ったら

バラバラバラ

パワーブレスが1つ切れていました。

テキトーに扱うわけにはいかないので対処法をググッてみました。

調べてみるといろんな意見があってどうすれば?と迷う人もいると思うので、私の例を書いていきますね^^

パワーブレスレットが切れる原因は?

まず、パワーブレスが切れる原因としてこのようなものがありました。

  • 身代わりとなり守ってくれた
  • ゴムの劣化
  • 願いが叶う前兆で切れる(願掛けをした場合)
  • 悪いエネルギーが溜まりすぎた

パワーブレスレットのゴムを同時期に何本か変えているので、この1本だけゴムの劣化はないかなという感じ。

願掛けもしていないので願いが叶う前兆でもない。

なので考えられるのは身代わり邪気の蓄積

浄化をしていないと邪気が蓄積されるというので、私の場合はこれが当てはまるかなという感じです。

パワーブレスレットの浄化法は?

ホワイトセイジの葉を焚く、流水につける、キレイな川に浸す、太陽に当てるなど… いろんな浄化法がありますね。

セドナやマウイに持って行き、そこの川でパワーブレスレットを浄化した事があります。感覚的にも惹かれるのは川での浄化なのですが、なかなか川に行く機会がありません。

なので私の場合、もっと簡単にできるさざれ石の上に置く浄化法が合っているかなと思います。

パワーブレスレットをさざれ石の上に置いておくだけなので、ずっと浄化状態でいられるのが魅力です^^

切れたパワーブレスの対処法は?

調べてみると

「修理より処分した方が良い」

「お役目の終わったものは処分した方がいい」

「処分せずに修理した方がいい」

「家の中に飾って、家の気をよくしてもらおう」

など… 真逆の意見があります。

この時に大事なのは自分の感覚です。

どのやり方がしっくりくるのか? どちらの方に同意しやすいか?と、自分がどう感じるかを見ていきます。

私の場合、迷う事なく「処分する方法」だったので処分方法を調べてみました。

パワーブレスレットの処分法は?

  • 自然に返す(土に埋める、川に流す、海の中へ)
  • ゴミと一緒に処分する

というものがありました。

自然に返す場合、ゴムは取り除くとあります。

ここでも真逆の意見があります。

「自宅の庭に埋める」

「自宅の庭や敷地内に埋めても意味はない。自分の元から離す必要がある」など。

ゴミと一緒に処分する場合は、

「ありがとうと言い燃えないゴミに出す」

「ありがとうと言い燃えるゴミに出す」

「粗塩と一緒に布にくるんでゴミに出す」など…

燃えるゴミだったり、燃えないゴミだったり、どっちなの?と混乱する人もいるかもしれません。でも、これも迷う事はありません。

様々な情報を見て自分はどう感じたのか?

自分の感覚を大事にします。

私は自然に返すというやり方がしっくりくるので、川か海に返しに行こうと思っています。

おわりに

パワーブレスレットが切れてしまったら、いろんな情報を取り入れながらも、自分の感覚を大事に、しっくりくる対処法を見つけていってくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です