サンフランシスコ旅行の個人ガイドはおまかせ

【ハワイ★カウアイ島旅行】①神聖な場所マカウヴァヒ洞窟での体験!トレイル&ビーチも♪

https://miyukitravel.com/wp-content/uploads/2021/12/EE333918-5977-4C3E-BDA7-1E263A6FB6E1.jpeg
miyuki

こんにちは。サンフランシスコ在住23年、現地スピガイドのmiyukiです♪

このブログではサンフランシスコの現地情報をお伝えしていますが、今回は番外編としてハワイ、カウアイ島での体験を書いていきたいと思います

カウアイ島に行く方には役に立つと思いますし、そうではない方には写真でその美しさを感じられると思います♡

今日は古代シャーマンが住んでいた聖地「マカウヴァヒ洞窟保護区」を紹介しますね。

マカウヴァヒ洞窟保護区(Makauwahi Cave Reserve)

マカウヴァヒ洞窟はハワイ諸島で最大の石灰岩洞窟群で、「10,000年の物語りを伝える、カウアイの洞窟」とオアフの新聞で紹介された古代ハワイとつながる場所だそうです。

地層からは10000年以上前の遺跡が発掘されていて、1950年まではこの洞窟に水が溢れ湖が存在したといいます。

昔、この洞窟は湖だった

遺跡の発掘で、古代ハワイアンの暮らしが浮き彫りになっただけではなく、人類が誕生する前の、ポリネシア人が到着する前のハワイの森林組成や生息していた動物、植物などが明らかになったそうです。

とても古く、貴重な資料が発見されている場所なんですね。

洞窟と呼ばれていますが、この大きな穴はシンクホール(陥没孔)で地下にできた空洞に天鯉の岩が崩れてきた状態だそうです。

なので、マカウヴァヒシンクホールとも呼ばれています。

マカウヴァヒ洞窟を目指しトレイルを歩く!

このような道を車で行けるところまで行き幅寄せして駐車しました。すでに何台か車が停まっていたのでそれが目印になりました。

ここにくる前に、マカウヴァヒ洞窟についての情報を見ると「4WD必須」とありましたが普通の乗用車が結構いました。レンタカー会社の規定でこのような道の走行を許可していない場合があるので、普通車で来る場合は確認してからの方がよさそうです。

マカウヴァヒ洞窟トレイルの標識に従って歩きます。この先からは番号の標識になっているので数字を見ながら歩いていきましょう。

トレイルを歩くと正面にハイプ山、右側にマハウレプビーチが広がって気持ちが良いです♡

草むらっぽい場所もあるので虫除けスプレーを塗布していってよかった^^

洞窟まで写真を撮りながら歩いて30分かからなかったかな。初心者でも歩きやすいコースだと思います。

シンクホール洞窟を上から見る

大きなシンクホールを上から眺める。洞窟内だけではなくここからの写真もオススメです♪

洞窟手前にいる人たちが小さく見える。

ここで発掘されたものやヒストリーが書かれています。

さあ、洞窟内に入りましょう!

来た道を少し戻ると橋があります。橋を渡らず真っ直ぐ歩くと洞窟の入口です。

洞窟への標識があり目印となる橋があるので迷うことはないと思います。

入口は見ての通りの小さい穴。標識の15番が入口になります。

下の動画でくぐり抜ける様子が見れます。

↑12秒の短い動画です。

神秘の空間に突入!

狭い入口をくぐり抜けるとそこは天井の低い洞窟の中。北側の洞窟です。岩から水滴が滴っています。

この洞窟の右側にあった小さなエリア。私なぜかここに強い反応があったんですよね。お祈りしたい気持ちというか、時間が許されるならここにずっと佇んでいたいというか… 自分に対してではなく、なにかに対して祈りを捧げたいという想いが強烈にきた場所です。

シンクホールの真ん中で。

いろんな光が現れて、中にはオーブが写っているものもあります。

この洞窟には大昔、ポリネシアから移住して来たシャーマン( 預言者)が住んでいたといいます。

シャーマンは木炭に火をつけて、水に投げ入れ空へ上がる煙で未来を占ったそうです。

なのでハワイ語でSmoke Eye(煙の目)という意味を持つ「マカウヴァヒ」という名がついたのでしょうね。

シンクホールを抜けたら南側の洞窟に入ります。ひっそりとした空間で静かとかそういう言葉で表現できない感覚です。

洞窟に行くには時間に気をつけて!

洞窟には午前10時〜午後14時くらいの間に行かれる事をおすすめします。

海が満ち潮になると洞窟内に水が入り込むそうです。

他の方の記事で、夕方に行き怖い思いをしたというのがありました。遅い時間になると、波が高く水かさが増すのでビーチへ出るのも危険になるので注意してくださいね。

持参するとよいもの

事前調べで、アリに刺されるから靴下を履いた方がいいとありましたが、私はハーフパンツに素足、虫除けスプレーを吹きかけて大丈夫でした。

ただトレイルは2つあるようで、私の歩いたトレイルは15〜30分ほどのショートコース。靴下を履いた方がいいといった記事の方は別のトレイルを歩いた可能性があるので、靴下履く履かないはご自分の判断でお願いしますね。

  • 水(ウォーターボトル)
  • 虫除けスプレー
  • 日焼け止め
  • ビーチシューズまたはビーチサンダル(海に抜ける手前に小川があり、時間が遅くなると満ち潮になります。
  • 靴下(アリに刺される可能性があるかも)
  • 帽子(日差しが強いです)
  • タオル
ペットボトルではなく、ウォーターボトルを持参して大正解!時間が経っても冷たいお水が飲めます。500ml以上のウォーターボトルがおすすめです。楽天市場AmazonYahoo

↑私の服装。ハーフパンツに素足、水中も岩の上もOKなビーチシューズを履いています。

これがすごく良かった!この後周辺のビーチに行ったので役に立ちました。ビーチサンダルを持参しなくてもこれひとつでハイキング&水中OKでした!

メジャーなサイトでいろんな種類のビーチシューズが購入できます。Amazon楽天市場Yahoo

洞窟の後、歩いてリクガメを見に行き、ビーチに向かいました。

その様子は次回の記事で書くので、楽しみにしてくださいね♡

ロケーション

リフエ(Lihue)空港から車で約40分。

1571-4 Poipu Rd, Koloa, HI 96756

ウェブサイト http://www.cavereserve.org/

❤︎サンフランシスコの観光スポットやレストラン、ドッグパークなど、プライベートツアーに興味のある方はこちらをご覧くださいね。

❤︎個人ガイドを体験されたお客様の声はこちらです。

観光地を私(個人ガイド)と周りたいという方は一緒に、ひとりで周りたいという方はご自由に歩いてもらっているので、遠慮なくご希望を知らせてくださいね。

❤︎人と動物へのヒーリングも行っています。ご希望の方はこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。