サンフランシスコ旅行の個人ガイドはおまかせ

アメリカのコロナ関連最新情報と2020年3月21日のサンフランシスコの様子

https://miyukitravel.com/wp-content/uploads/2019/10/B791CE78-B8E8-4D92-9BBE-2F5B4CDE67D3.jpeg
miyuki

こんにちは。サンフランシスコ在住21年、現地スピガイドのmiyukiです♪

アメリカで外出禁止令が出てから、心配や不安になっている人がいると思います。私と同じように外出禁止令の状況下にいる人、あるいは留学や仕事などで家族がこの状況下にいるなど、毎日変わる情報に恐怖心をおぼえる人もいるのではないでしょうか。

そのような人たちに向けて(もちろん、こちらの状況を知りたい人にも)、私にできる事は現地の情報を発信する事かなと思いました。なので、私が見て体験しているサンフランシスコの状況をお伝えできればと思います。

この記事は2020年3月21日時点(アメリカ時間)のものになります。

コロナ関連の過去記事はこちらをご覧くださいね↓

スターバックス一時休業を発表

従業員の嘆願書により、スターバックスはアメリカとカナダのすべての店舗を一時休業する事になりました。休業期間は2週間。ドライブスルーは引き続き営業しています。

でも、スターバックスのドライブスルーはサンフランシスコにないんですよね。だからちょっと不憫になりました。

それでもスタバの従業員の感染可能リスクを考えると、私たちが少し我慢すればいいだけなので、この時期は自宅でラテを作って乗り切ります♪

簡単にラテのミルクの泡が作れるものを購入したので、自宅でラテを飲む機会が増えそうです♪

カナダとメキシコとの国境閉鎖

アメリカは、カナダとの国境とメキシコとの国境を一時的に閉鎖する事になりました。

しかし、商用品や医療機器の為の搬送、正規の雇用者、治療の為アメリカへの行き来が必要な人は出入国が許可されています。

コロナウィルス感染拡大を防ぐため、今は閉鎖にする事が最善なんでしょうね。

アメリカの6つの州で外出禁止令

外出禁止令6州〜17州
現在は30州になっています

外出禁止令はサンフランシスコ市とその6つの周辺都市から始まり、現在ではカリフォルニア州、ニューヨーク州(3/22/2020〜)、イリノイ州、コネチカット州、オレゴン州、ニュージャージー州の6つの州に外出禁止令が勧告されています。

※更に追加され17州になりました。追加となった州は、デルウェア州、ハワイ州、インディアナ州、ルイジアナ州、マサチューセッツ州、ミシガン州、ニューメキシコ州、オハイオ州、ワシントン州、ウェストヴァージニア州、ウィスコンシン州。(2020年3月31日現在は30州です)

サンフランシスコとその周辺都市では、Sheltet-in-place orderと呼ばれていますが、他州では、stay-at-home orderと呼ばれています。

外出禁止令といっても全く外出できないのではなく、必要な買い物や病院などへの外出は可能です。

外出禁止令については、こちらの記事に書いているので合わせお読みくださいね。

2020年3月21日のサンフランシスコの様子

サンフランシスコダウンタウンのオフィス街
かなり静かです。

ユニオンスクエア、オフィス街のダウンタウンは静かだったのですが、車や人は前日よりいると感じました。ノースビーチ、ヘイトストリート、バレンシアストリートも車で通りましたがこちらも静か。

相変わらずパトロールカーが目立ちます。不必要に集わないように巡回しているものと思われます。

外出禁止令が出てから、何度かサンフランシスコ市内を周ってみていますが、大勢で集う人たちもいないし、市民はちゃんと市の要請に従って自宅待機していると感じます。

スーパーに列ができる

午前中、スーパーに入店する人たちで列ができていました。ホールフーズ、トレーダージョーズ、バイライト、日系のニジヤスーパーに長い列。

カリフォルニア州全域に外出禁止令が出されたばかりなので、サンフランシスコでもこの先、更にスーパーやホームセンターは混み合うのではと思っていました。なので、やはりそうかという感じでした。

が、、、

私はやはり運が良いようで、たまたま行ってみようかと夕方コストコに行ったら、全然混んでいない!

駐車場にも空きがあり、入店するのに列もない。買い物客が少なく、レジにも全く並びませんでした!

店内はガラガラだったので
買い物がスイスイ楽々〜
レジにも並ばなかった
ホットフード売り場にも列はない

夕方の時点でトイレットペーパーは売り切れだったので、トイレットペーパーを購入したければ、朝から並んで入店すると購入できるチャンスがかなりあると思います。

売り切れだったのはトイレットペーパーくらいで、その他のものは十分に陳列されていました。

お肉、魚、パン、水、野菜、果物、お菓子、卵、冷凍食品、調味料など…たくさんありました(^^)

カリフォルニア州全域の外出禁止令が出て、食品の不足を心配していたのでホッと安心です♪

スーパーの棚が空っぽの時もあれば、十分に陳列されている時もあるので、どちらの場面に遭遇するかは、行く時間やタイミングによると思います。まさに運ですね(^^)

各ショッピングカートには、除菌シートが1枚ありました。これでカートを拭いてウィルス除去↓

おわりに

国からの発表が頻繁にあるので、規制も要請も日々変わり続けています。外出禁止令や飲食店の一時休業がいつ終わるかわかりませんが、それまではきちんと自宅待機をして、自身のケアをしていこうかなと思います。

皆さんも、ご自身を大切にして、この時期を乗り越えてください♡

マスクサニタイザートイレットペーパー非常用品など、必要な方はAmazonから購入できますよ。

Amazonグローバルなら日本からの海外発送が便利なので、詳しくはこちらの記事を参考にしてくださいね↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です