サンフランシスコ旅行の個人ガイドはおまかせ

コロナの影響で商品は本当になくなっているの? [サンフランシスコ現地情報]

https://miyukitravel.com/wp-content/uploads/2019/10/B791CE78-B8E8-4D92-9BBE-2F5B4CDE67D3.jpeg
miyuki

こんにちは。サンフランシスコ在住21年、現地スピガイドのmiyukiです♪

連日、「買い占めでモノがない」という情報をネット上で目にします。ネットニュース、YouTube、ブログなどを見ると、スーパーから商品がなくなり大変だという内容が多い事に気づきます。

私自身も、サンフランシスコで外出禁止令の状況下にいるので、棚の商品が空っぽという光景を目にしているのですが、買い物に行くたびに毎回空っぽという事はないんです。

モノはあるんです!

同じ状況下にいて、同じものを見ても、人それぞれ感じ方は違いますよね。

不安にかられている人は、不安な要素に目がいきがちだと思いますし、スーパーを何軒も周って空っぽの棚ばかりを見たら、不安になるのは当然です。売り切れになっているものばかり見たら、私だって不安になります。

でも、十分なストックがある時も見ているので、今回は、スーパーマーケットについて私が実際に見て感じた事を書いていきたいと思います。

「買い占め」ではなく「買い溜め」

購入できたものの一部

コロナウィルス感染数が大きくなり、現在はアメリカの17州が外出禁止令・自宅待機要請を出しています。

外出禁止令を出している州はこちら。

ニュースでは毎日のように感染拡大が報道され、外出禁止令が出て、人々が焦りを感じるのは当然です。その結果、みんな買い溜めに走ります。(買い占めというよりは、買い溜めの言葉が合っているように思います。)

普段の買い物より多くの量を買う、それも住民たちがいっぺんに買い物するわけですから、在庫がなくなるのは不思議ではありませんよね。

今まで見た事のない空っぽの棚、冷凍食品や缶詰、長期保存できるものがスーパーから消えた状態を見ると、更に心配で、不安になって、焦る気持ちはわかります。(私もそう感じますから。)

でも、ずっと在庫がないわけではないんです! 

十分に陳列されている時もあるので、不安にならずに希望を持ってほしいなと思います。

すべては運とタイミング

入店するのに1〜2ブロックほどの列
ルールを守って6フィート(180cm)の間隔をあけています。

朝、スーパー開店前には列ができるので並ばなければなりませんが、お目当てのものを購入できるチャンスは高くなります。午後〜閉店前と時間が経つにつれ、列もなくなり並ばずにすみますが、商品が売り切れてしまい、欲しいものが買えない事があります。

しかし、これはいつもではないんです。午後に行っても商品が十分にある場合があるんです。

私の経験上、この店は空っぽだったけどあの店には十分にあったとか、昨日は在庫がなかったけど今日はあったとか、午前中はなかったけど午後にはあったなど、実に様々です。

その店の仕入れ状況がわからないので、自分の勘を頼りに、頻繁に足を運ぶ事で、お目当ての商品を揃える事ができると思います。

いつ行けば買えるという保証がないので、すべては運とタイミングです。

買えなかった日は、「今日(いま)は私に必要ないんだな」と思い、購入できなかった事を引きずりません。

購入できた日は、ラッキー♪と喜んで、私を見護ってくれている存在たちにお礼の言葉を伝えています。

そうやって私は、負のものを引きずらず、良い事が起こったら、即、お礼を伝えるという事をやっていますよ(^^)

私のラッキー体験談

近所にトレーダージョーズがあって、日を追う毎に列が長くなり、棚が空っぽなのを何度も見てもいるので、トレーダージョーズ=モノがないというイメージがついてしまいました。

なので多くを期待せず、必要な2〜3点のみ買えたらいいなという思いで出向いたんです。

午後3時、1ブロック(200-300m?)ほどの列に並びましたが、みんなルールを守り6フィート(1m80cm)の間隔をあけていたので、それほど待たずに店内に入れました。

入場人数の規制がなされているので、店内は混み合う事なく買い物しやすい状態。驚いたのは、午後だったのにすべての在庫が十分にあったんです!

空っぽだったシリアルも、パスタも、缶詰も、卵も、お肉も、魚もたくさんありました。

お塩もオリーブオイルもずっと在庫切れだったので、棚いっぱいに並んでいるのを見て嬉しくなりました(^^) もちろん購入です♪

前日はドラッグストアで、シングルロール1個ずつのトイレットペーパーが少しあっただけだったので、何ロールか入っているトイレットペーパーはこの次いつ入るの?と訊いたら、1つだけならあるわよと、レジの下から9個入りのトイレットペーパーを出してくれました。本当にラッキーです♪

このように、声をかけてみる事も情報収集や商品ゲットに繋がると思います。

おわりに

今の時期、車がなく、バスなどの公共機関を利用して買い物にいかなければならない人は大変だと思います。また、シニアや疾患を持った人にとっても買い物は一苦労です。

このような人たちにとっては、頻繁に買い物に出向くのは難しいと思います。でも、それ以外の方は、午前中でも午後でも自分が行きたいと思った時間に行ってみると良いと思います。

買える時もある、買えない時もある、こればかりは運とタイミング。買えたらラッキー♪ 買えなかったらそういう日もあるさと、その現実を受け入れていくしかないですね。

この時期、みんなで乗り越えていきましょう!

コロナ関連の過去記事もあわせてお読みくださいね↓

★外出禁止令について・営業&一時休業中のお店

★一時休業中のホテル・渡航&ビザ中止について

★国境閉鎖・外出禁止令の州

★シニア優先ショッピング時間のあるスーパー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です